トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

● 逆襲! ●

Screen067uproad ▼BattleField2 日記▼

今日も海外のカルカンドOnlyMAPでの事です。 進軍してくる米軍を迎え撃とうと対戦車兵で待ち伏せていて、M1A2戦車の音を頼りに対戦車ミサイルを発射しようと顔を出したとたん、ご覧のようにこちらが発射するよりも速く戦車砲の一撃をもらってしまいました。 一瞬閃光に包まれて爆死。 私の腕が悪いとはいえ、これほど見事に狙い打たれてしまうとリベンジしてあげたくなります。 そこで、、、

Screen068uproad 発見しましたぁ、M1A2エイブラムス戦車。 米軍が誇る世界最強クラスの戦車のうちの一台です。 さっきは見事に憤死させられましたので是非ともお返しの一撃をお見舞いして差し上げたいと密かにつけ狙ったりしていました。(操縦者は違っていたかもしれないんですが、、、^^; ) ちょっと痛めつけられているようにも見えますが、しっかり歩兵がフォローしていますねぇ、隙が無い、、、。 しかし逃しませんからねぇ、、、(・_・;)

Screen069uproad いよいよ、追い詰めました。 さっきの二の舞は御免なので、慎重の上にも慎重に死角から必殺の一撃をと、、、。まずはロックオン、そしてファイアァァァァ! 命中!! 一呼吸ののち爆発!一瞬のうちに業火に包まれてさしものM1A2エイブラムス戦車も大破しました。 戦況自体はかんばしくは無かったと言うか負けちゃったんだけど、まぁ大好きなエイブラムスちゃんを撃破したんで大満足でした! (^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

● 進撃! ●

Screen066uproad ▼BattleField2 日記▼

カルカンドMAPで中東軍の前線拠点を制圧後、次なる拠点攻撃に向かうM1A2エイブラムス戦車を激写(古っ!)してみました。 この市街戦MAPでは戦車と言えど歩兵にしっかりガードしてもらわないと街角や建物上部から対戦車ミサイルの餌食になり易い。 こうして進撃する戦車をガードするのもこのBattleField2 GAMEの醍醐味ですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

● 侵攻BH ●

Screen063uoroad ▼BattleField2 日記▼

ブラックホーク(BH)から、共に侵攻するスーパーコブラを見たワンショットです。 地形の起伏に富んだMAPではヘリの動きが大きく戦況を左右します。 この時のBHパイロットの方も凄く低空を上手に飛行されたので、効果的に地上の中国軍を掃射してポイントを稼ぐことが出来ました。 低空飛行だと戦闘機からもロックオンされにくいようですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

● 視界不良 ●

Screen060uproad ▼BattleField2 日記▼

カルカンドMAPにて前線で防衛中、敵兵のフラッシュグレネードを食らいました。 一気に視界が不良になり音も篭った様な感じで動けなくなりました。 タイミングよく使われるとこう言ったアイテムは効果ありますねぇ。 私も突撃兵の時に使用したりしますが、なかなか上手く使いこなせないです(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

● 艦上より ●

Screen057uproad ▼BattleField2 日記▼

空母艦上の対空砲座で迎撃している時に、味方のF35戦闘機が補給に着艦してきた時のひとコマです。 航空機を操縦しない(正確には出来ない^^;)私にはパイロットの方々が羨ましいんです、本当は、、、。 で、羨望の眼差しでいつも見ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

● YAMATO観てきました ●

Yamatophoto06 ▼劇場映画鑑賞▼

家の近くのシネコンに友達と「男たちの大和」を観て来ました。 公開されてからちょっと日が経ったのと、映画内容からか比較的空いていました。 日本映画としては結構頑張ったのかなと思う反面、「パールハーバー」にも共通に感じたんですが、前半の人間関係の描写がちょっと長いと個人的には思ったしだいです。 一般的には(特に公開作品としては)、興行的に成功を望むなら当然必要なのは解るんでしょうがないと思います。 自分としては純粋に戦闘シーンを見たかったと言うのが本音なので、、、、(^_^;)。 その沈没までの戦闘シーンは、20分くらいあったように感じましたが、結構迫力あって良かったと思います。 ただ格好良く戦ってるわけでも無く戦争の悲惨な面も十分に出ていたと思うし、これからの日本の戦争映画作品の基準になればと期待もしています。 全般的には良い作品だったと満足しています。 涙は出なかったけど^^;。

http://www.yamato-movie.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年1月22日 (日)

● 上陸作戦開始 ●

Screen055update ▼BattleField2 日記▼

今日は、沖合いのヘリ空母からのヘリ降下&上陸作戦です。 ちょうど空母からの出撃シーンを撮ってみました。 すでに戦闘機等は出撃済みで、ボートと輸送ヘリが作戦地域に向かうところです。 そう言えば、上陸用舟艇みたいので戦車も揚陸させる事が出来ると面白いんだけどねぇ、、、(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

● 本拠地攻撃 ●

Screen051uproad ▼BattleField2 日記▼

中国のMAPで、遡って行くと攻略してくる沿岸に米軍のヘリ空母が見えました。 こんなにそばに停泊して米軍部隊を揚陸させていたとは、、、。 飛び立つ輸送ヘリやボートを攻撃しているうちに、当然ながら艦載の攻撃ヘリコブラにしっかり仕留められてしましました。(^_^;) そんな時のヘリ空母発見の時のひとコマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

● ヘリにて上空から ●

Screen052uproad ▼BattleField2 日記▼

今晩もBF2では非常に上手なヘリパイロットのお陰様で私はまたもガンナー役でスコアを稼がせて頂いちゃいました。 このMAPのような起伏に富んだところだとなおの事楽しめちゃいます。 こういったパイロットの方々はやはりそう言ったFS系のコントローラーを使用されているんでしょうかねぇ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

●BF2の話題でなく、、、●

Etqw_3bigEnemy Territory:Quake Wars

Quakeの世界観でETのチーム戦を満喫できるGAMEとして期待されているETQW。 いろいろな記事を見ていくと、UT2004のONSのようなゲーム性らしいですね。常に最前線での戦闘状態の連続で、、、。 Quake4にも使われているDOOM3エンジンで画像も非常に綺麗みたいだし、期待大です。

http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/index.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月18日 (水)

●New ! アンロック●

P904 ▼BattleField2 新武器登場▼

多くの方がお聞き及びだとは思いますが、BattleField2 の次期パッチ(Ver.1.2?)導入で、対戦車兵と狙撃兵に新たにアンロック武器がでるそうですねぇ。 対戦車兵の新たな武器は左記のP90って言うショートタイプのサブマシンガンみたいです。 狙撃兵はL96A1ってスナイパーライフルのようです。 どちらを狙うにしろ、またまたポイント稼ぎに邁進しそうです。 個人的には、P90欲しいです。

http://planetbattlefield.gamespy.com/fullstory.php?id=22170

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

●Band of Brothers●

Bob_1 ▼戦争映画(TV含む)の傑作▼

久し振りに バンド・オブ・ブラザース を観ました。 全10話で全部見ると10時間にもなっちゃうんだけど、いつ観ても秀作って言うか傑作です。 戦闘シーンや町並みなどのリアルな事も凄いし、誰か一人のHEROものでもなくそれがますます真実のストーリーって感じです。 予告編を観た時から待ちに待っていたものです。 プライベート・ライアン と並んで外せない戦争映画だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

● 機銃掃射 ●

Screen050uproad ▼BattleField 2 日記▼

AH-1Z SuperCobra のガンナー席に乗せてもらいました。   とてもヘリの操縦が上手い方でご覧のように凄い角度で急旋回したりして、対空ミサイルも上手くかわしたりしてました。 おかげさまでガンナーとしても20mmガトリング銃で思う存分に中国軍の地上勢力を破壊できました。 真正面下だとガンナーにとっては死角になるんですが、上手に角度をとって下さったので非常に機銃掃射し易かったです。 私もヘリの操縦、練習しないといけませんよねぇ、、、^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

● 踏まないでね・・・(^_^;) ●

Screen049uproad ▼BattleField2 日記▼

今日は、カルカンドのMAPを米軍戦車M1A2と共に進軍しました。 一応画面左側にある敵第一の拠点をスルーして、その背後の第二の拠点を取る作戦で侵攻中です。 うっかりすると左翼の敵拠点から大挙して攻め込まれるので途中の通路毎に戦車・装甲車で制圧しつつ包囲。 すでにジープ等の速攻部隊は第二の拠点に到着しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

● 強襲 ●

Screen018uproad ▼BattleField2 日記▼

米軍ヘリ ブラックホーク(空母からの出撃だからシーホーク?)2機で敵拠点を強襲! 映画でしか見ないようなシーンを再現出来るのもBF2の醍醐味ですよねぇ。

そうそう、EAから追加DATAが出るそうですねぇ。そのひとつは、BattleField2 EuroForce 。楽しみ!

Bf2ef_5

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

●攻殻機動隊 S.A.C 2ndGIG●

Sac2nd_1 ▼草薙素子を観た▼

以前に映画版の攻殻機動隊を観て以来TVシリーズになっても1stシリーズの“笑い男”から2ndシリーズの“個別の11人”関係までとても気に入って観てました。秀逸なグラフィックと複雑に入り組んだストーリー展開は中だるみする事も無く一気に観てしまいたくなるから魅力的。ちょっと時間かかるけど、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

●ブラックホークから機銃掃射●

Screen006uproad ▼BattleField2 日記▼

米軍ヘリのブラックホーク装備のガトリングガンで、走行中の中東連合軍戦車T90を機銃掃射中。 見る間にT90が痛んでいくのがわかります。 ほどなく大破。 陸の暴れん坊である戦車も空からの攻撃には滅法弱いですよね。 ただ恥ずかしながら私はヘリを上手に操縦出来ないんで、いつも誰か上手な人の操縦にお任せしてガンナー役ばかりしちゃってます。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

●出撃●

Screen047uproad_1 ▼BattleField2 日記▼

再び、上陸作戦です。 今回は強襲揚陸艦からの出撃シーンのワンショットを撮ってみました。 強襲揚陸艦のほぼ全景を見る事が出来ました。 ちょうど飛来した敵の航空機を対空砲座が迎撃しているところも入ってます。(左に見える艦後部の砲座から発射後の対空ミサイルの煙が見えます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

●上陸作戦●

Screen042uproad ▼BattleField2 日記▼

今日はウェーク島上陸作戦に参加! 上陸して拠点制圧後にM1A2戦車と共に次なる拠点制圧に向け進軍中です。 敵の対戦車兵などを排除しつつ島全体の占領を目指しています。 島の反対側からも別の部隊が作戦展開中なので思ったよりも速く敵を追い込む事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

● タイタニック UltimateEdition ●

Titanic1_1 ▼やはり名作▼

以前に2回ほどDVDで観てました。 その時も結構良かったし感動したんですが、今回購入して再度観てみると本当に素晴らしい。 レオナルド・ディカプリオもケイト・ウィンシュレットも若く美しい時だし、他のキャストも良いですよねぇ。 私は恋愛物はほとんど興味無いんだけど、これは別格。 また監督のジェームス・キャメロンがタイタニック号の再現も含めて凝りに凝った事がパニック物・恋愛物・ヒューマン物と言う様々な作品としての側面を満足させる舞台設定に繋がったんだと思ってます。 個人的には、一等船室を中心にクラシックを演奏していた楽団の方々が、沈没間際に船上で逃げ惑う乗客が右往左往する中静かに演奏を続ける姿に涙を抑える事が出来ませんでした。

Titanic4_legend 今回のUE版の特典で、もう一つのエンディングって言うのもあって、キャメロン監督が劇場版では何故このシーンが替わったのかなどを解説しながら見せたりと言った事も、音声や画質を向上させた事と併せて、敢えて今回DVDを購入する人への動機付けになりますよねぇ。 まだタイタニック映画を未購入の人はもとより、すでにDVDをお持ちの人達でも敢えて購入する価値は十分に持っているDVD「TITANIC/UltimateEdition」だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

命中?

Screen038uproad_1 BattleField2SF 日記

今回は、BF2の拡張版「SpecialForces」でのPLAYシーンからイギリスの特殊部隊SASになって、ロシアの特殊部隊スペツナズを迎え撃っています。

私が固定砲台の対戦車ミサイルを攻めて来た敵の対空戦車に向けて発射。 命中寸前のワンショットです。 うーん(ーー;)命中後の爆発シーンの方がカッコ良かったですねぇ、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頼れるM1A2

Screen033uproad 再び、BattleField2 日記です。

しかし、M1A2エイブラムス戦車は頼りがいがありますねぇ。 独特のディーゼル音を響かせて傍で支援砲撃してくれているととても助かります。 敵の目もM1A2に向かいますし、私としてはその隙に敵の後ろに回り込んだりしてサクサクと狙撃できたりもしますから、、、。

まぁコイツが敵(中東軍や中国軍)の場合はちょっと厄介ですが。 そんな時はさっさと死んで対戦車兵で復活して建物の上からM1A2を狙わせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

残念!(古っ)

Sebgoku1 戦国自衛隊1549を鑑賞

前作にあたる「戦国自衛隊」は結構好きな映画だったのでリメイクされた現代版はCGを駆使して、きっとなかなかの出来なのを期待したんですが残念ながら、、、な作品になってしまいました。 どうしてなんでしょうか? 特に感じたのは、鈴木京香があまりノッてないかんじでしたねぇ。 ストーリーもキャスティングも何か今数歩って思いました。 個人的には借りて観る程度でイイかな、、、(^_^;)

TITANIC/UltimateEditionを買ったので、そっちを期待しちゃったりして、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 5日 (木)

改造車?

Screen025uproad_1 ある日のBattleField 2 日記

某サイトでも投稿されていたのですが、私も以前に偶然発見した妙なジープです。シャコタンとか言われているような妙な具合になってしまっていたので取りあえずスクリーンショットしてみました。

まぁ、乗って乗れない事は無かったんです。でも、走っている姿は他のプレイヤーからはどう見えていたんでしょうかねぇ。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

● 交渉人/真下正義 ●

Negotiator4 ▼「踊る・・・シリーズ」スピンオフ▼

洋画に比べるとお値段は安くは無いですが、内容は面白いですねぇ。踊るシリーズのMovieも面白かったので期待していたんですが、期待通りでした。見る機会があったら是非ご覧になる事をお奨めします。

交渉課のメンバーが犯人との対応やデータ検索などでPCや各種の通信機器を駆使しての動きを見せるなど、足で稼いでナンボの地味な警察物よりちょっとオシャレ。

Negotiator1_1 また、SITって言うんですか?武装機動隊が派手な動きと言うか展開するところなどもなかなか緊迫感があって良いです。こうなると次作の「容疑者・・・」も楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月 3日 (火)

BattleField 2 日記

BattleField 2(以降BF2)と言うオンラインPCゲームでの日々を

出来ればスクリーンショット付で紹介させていただこうと思います。

プレイヤーとしては正直あまり上手ではないんですが、それなりに

分隊ひいてはチームの勝利に貢献していこうと努力しています。

今日はそんなある日のワンショットをアップしました。Bf2_0201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »