« 改造車? | トップページ | 頼れるM1A2 »

2006年1月 6日 (金)

残念!(古っ)

Sebgoku1 戦国自衛隊1549を鑑賞

前作にあたる「戦国自衛隊」は結構好きな映画だったのでリメイクされた現代版はCGを駆使して、きっとなかなかの出来なのを期待したんですが残念ながら、、、な作品になってしまいました。 どうしてなんでしょうか? 特に感じたのは、鈴木京香があまりノッてないかんじでしたねぇ。 ストーリーもキャスティングも何か今数歩って思いました。 個人的には借りて観る程度でイイかな、、、(^_^;)

TITANIC/UltimateEditionを買ったので、そっちを期待しちゃったりして、、、。

|

« 改造車? | トップページ | 頼れるM1A2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20935/251313

この記事へのトラックバック一覧です: 残念!(古っ):

» 戦国自衛隊1549 [ともやの映画大好きっ!]
【2005年・日本】TVで鑑賞(★☆☆☆☆) 1979年に公開されたSFアドベンチャー作品をリメイク。 半村良の原作を「ローレライ」「亡国のイージス」の福井晴敏が、新たにストーリーを書き下ろしたモノ。 2003年。陸上自衛隊の東富士駐屯地では、対プラズマ用人工磁場シールドの展開実験を行なっていた。しかし、実験中の予期せぬ事故で、的場毅一佐(鹿賀丈史)率いる自衛隊第三特別実験中隊が消滅。3日後に消滅現場に戦国時代の武将であ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 01時45分

« 改造車? | トップページ | 頼れるM1A2 »