« ● カルカンド制圧 ● | トップページ | ● POSEIDON ● »

2006年7月 1日 (土)

● CASUALTIES OF WAR ●

Casualties_1 ▼デ・パルマのベトナム▼

ブライアン・デ・パルマ監督のベトナム戦争映画「カジュアリティーズ」のDVDを購入し鑑賞しました。 ベトナム戦争物では「プラトーン」に始まり「フルメタルジャケット」や「ハンバーガー・ヒル」などがメジャーどころでしょうか? 前出の3作に比べるとこの「カジュアリティーズ」はちょっと地味めと言うか有名ではありませんよね。

Casualties_2 そんな作品ですが、上記に書いたとおり監督はブライアン・デ・パルマ、主演がマイケル・J・フォックス、それにショーン・ペンと誰もが知ってる有名人が出てはいるんですが、あまりヒットしなかったんでしょうかねぇ。 まぁ、観てみると戦闘シーンが前面に出てそれで引きつけるって言うところはちょっと薄いのでそれも原因ではあるかも知れません、、、。

Casualties_4 内容的には、「プラトーン」にちょっと似て、米軍の作戦行動中の部隊内での犯罪行為に関する事件物の趣です。 長引く前線での生活が多くの将兵のモラル低下と言うか軍紀の荒廃を取り上げています。 実際毎日が人の殺傷の繰り返しの中、高い次元のモラルを維持するなど難しい事なんだと現地にいない者には解らないのかも知れません。 観終わっても正しい正しくないって事より、ただドッと疲れを感じさせられるのはどのベトナム戦争物にも共通に感じます。

Casualties_3 先に書いたとおり、戦闘シーンは少ないわけではありませんが他の作品と比較しても多くはありません。 それを期待する向きの方にはちょっと物足りないかもしれませんが、、、。 ま、出てる俳優が悪くないので観て損をする事は無いとは思います。(^_^;)

|

« ● カルカンド制圧 ● | トップページ | ● POSEIDON ● »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20935/2457050

この記事へのトラックバック一覧です: ● CASUALTIES OF WAR ●:

« ● カルカンド制圧 ● | トップページ | ● POSEIDON ● »