« ● ナイト・オブ・ザ・スカイ ● | トップページ | ● 悪いことしましョ! ● »

2006年7月19日 (水)

● THE KID ●

Kid_0 ▼チョイ涙のコメディ▼

今回ブルース・ウィルス主演の「キッド」のDVDを購入、観てみました。 爽やかで、ほろっと涙の希望に満ちたコメディ映画です。 だいぶ前に観たダスティン・ホフマンアンディ・ガルシアジーナ・デイビス共演の「HERO」以来の感動コメディでした。 

Kid_1 ブルース・ウィルス演じるラスは、仕事ではまずまず成功していてお金にはさほど不自由もせず40歳を迎えようとしているちょっとイヤミで冷たい主人公。 そこへ何の前触れのも無く、独り者のラスの生活に8歳の子供が乱入。 しかしよーく見ると・・・・。 この子供ラスティを演じるスペンサー・ブレスクリンってちょっと太った子役がとても芸達者でカワイイです。(^^♪

Kid_2 そして、主人公ラスの仕事上のパートナーであり、よき理解者でもあるヒロインのエイミーにエミリー・モーティマー。 ちょっと雰囲気デミ・ムーアに似た感じですねぇ。 仕事は出来るけど真の友達は少ないラスを好意的に思い、また闖入者でもあるラスティの事も可愛がる心優しい女性です。 ラスとラスティは、何とか元へ戻ろうとすると共にラスティが来た意味を知ろうとします。 

Kid_4 あるキッカケで、お互いの記憶と思い出を辿るうちに二人は過去に起きた、またこれから起こる悲しい事実を知る事になります。 そんな二人がお互いの誕生日を祝いながら励ましあっている時に、実は今回の事件の意味と驚愕の真実が訪れます。 こんな風に書くと、どんなおそろしい事なのかと誤解をされてもイケないので一言。 夢は叶えられれば素晴らしい、けれど夢そのものこそが素晴らしいと、、、。

Kid_3 Kid_5

|

« ● ナイト・オブ・ザ・スカイ ● | トップページ | ● 悪いことしましョ! ● »

コメント

少しTHE SIXTH SENSEを思い起こすストーリーが軸ですがホラーでは無い
もしもあの時こうしていたら・・・
と誰もが考える事をスクリーンでやってくれた
ブルースはアクションよりもこっちの方が良いかもしれない(歳だから?)と思った映画でした。

投稿: もぐら | 2006年8月 9日 (水) 16時51分

もぐらさん、ようこそ御越し下さいました。
またコメント、有り難う御座います。

私も実は、ブルースはこう言った系統の作品の方が
自然でイキイキしているように感じました。
ご指摘のとおり6センスでもいい感じでしたし、、、。

あまり大きな声で言えないんですが、ブルースって
結構好きな俳優の一人です。(笑)
一般的には「アルマゲドン」や「ダイ・ハード」の
イメージが強いのでアクション俳優派と見られがちですが
徐々にこうゆう作品で演技力を深めて頂きたいですよね。

今後とも宜しく御願い致します。m(__)m

投稿: cocos | 2006年8月 9日 (水) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20935/2725462

この記事へのトラックバック一覧です: ● THE KID ●:

« ● ナイト・オブ・ザ・スカイ ● | トップページ | ● 悪いことしましョ! ● »