« ● トランスポーター2 ● | トップページ | ● ナイロビの蜂 ● »

2006年11月 4日 (土)

● 県庁の星 ●

Kencho_2 ▼二人の人気者共演▼

2006年、漫画を原作とする「県庁の星」のDVDを購入して鑑賞しました。 主演に「踊る・・・」シリーズの織田雄二と「着信アリ」や「日本沈没」出演の柴咲コウ。 監督がTV「白い巨塔」の西谷弘。 DVD売り場でのデモ映像を観て衝動買いしちゃいました(^_^;)。

Kencho_3 上昇志向バリバリの某県キャリア官僚役の織田裕二が、自ら提案した巨大プロジェクト成功の為(だけ!)に、民間企業のノウハウを学ぶと言う建前で出向したスーパーマーケットでの人間ドラマです。 出世欲の塊で組織やマニュアルにこだわる自分本位なキャリア官僚の織田裕二を、スーパーのパート店員の柴咲コウや他の店員達との軋轢の中で対照的に描き、そんなキャリア官僚がプロジェクトでの自身の挫折の中から次第に本当に大切なものは何かを学んでいく、掴んでいくSTORYが見応えありました。

Kencho_4 個人的に柴咲コウはほとんど見た事無かったので、こう言っては何ですが生意気そうな女優に思えて好きでなかったのですが、今作でその見方が大きく変わっちゃいました(^_^;)。 織田裕二との絡みでもその表情や演じ方がとても豊かに見えて人気があるのも何となく納得。 また、織田裕二も序盤の人間味の無いキャリア官僚役と徐々に人間的に成長していく役人とをイイ感じで演じています。 よく良い人役の多い石坂浩二が悪人臭い地方議員役で出演していたりと脇役陣もイイですね。

Kencho_1 映画の「踊る大捜査線」シリーズを好きな方にはお奨めでしょうか。 本作は、地方行政とは?役人とは?と言った今どの地域でも抱える問題を重過ぎずコミカルに、でもシッカリと作っている地味ですが良作だったと思います。

|

« ● トランスポーター2 ● | トップページ | ● ナイロビの蜂 ● »

コメント

こんにちは、jamsession123goです。
ブログにコメント&TBありがとうございました。
原作は原作で面白いし、これが真実を表しているかどうかはともかく、映画として面白かったですね。
酒井和歌子を久しぶりに観れて、ちょっと驚きでした。

投稿: jamsession123go | 2006年11月 5日 (日) 09時27分

こんにちわ♪
TB&コメントありがとうございました。

>問題を重過ぎずコミカルに

個人的にはこの辺が、上辺だけのどっちつかずで微妙でした。
石坂浩二の衣装が、このキャラらしくて面白かったですね。
どっちかというと、TVドラマの作りだと思いました。

投稿: 耕作 | 2006年11月 5日 (日) 10時31分

▼Jamsession123goさん

TB&コメント、有り難うございました。
ホント、酒井和歌子さんお久し振りでした。
往年のヒロインたちもそれなりの役どころで
ご活躍ですねぇ。
無理な若作りより、相応の年齢役でキラリと
光る演技をしてくれる方が見ている方も安心。
今後とも宜しくお願い致します!


▼耕作さん

TB&コメント有り難う御座いました。
確かに抜けきらない方向性が不満になる事も
あるかもしれませんねぇ、、、。^^;
私的には全く期待していなかっただけに、逆に
楽しめちゃいました。
石坂浩二さんの衣装は、いかにもなセンスのない
色合いで笑えましたねぇ。結構こういうおじさん
いますからねぇ、その色かよ!ってスーツ姿。
今後とも宜しくお願い致します。m(__)m

投稿: cocos | 2006年11月 5日 (日) 12時54分

こんばんわ!TB&コメントありがとうございました!

やっぱ織田くん!いい仕事してくれますね。この作品、ホントに面白かったと思います。

≫本作は、地方行政とは?役人とは?と言った今どの地域でも抱える問題を重過ぎずコミカルに、でもシッカリと作っている地味ですが良作だったと思います。

まさしくそうですね。お難くなりがちなテーマを、出来るだけユーモアたっぷりコミカルに描き出しているあたりはさすがだと思いました♪

それでは今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: 睦月 | 2006年11月 6日 (月) 02時08分

睦月さん、こんにちは!
TB&コメント、有り難う御座いました。

毎度のコトですが、織田君が一説ぶるところの
シーンでの音楽がカッコイイですよねぇ、、、。
今回で言えば、「改革とは、組織を変えるコトでは
なく・・・云々」のところ。
朗々としたセリフに荘厳な音楽。
時代劇で言えば水戸黄門の印籠登場って感じ?^^;

今後とも宜しくお願い致します。m(__)m

投稿: cocos | 2006年11月 7日 (火) 00時39分

こんにちは
織田さんはおいといて
惣菜のお兄さんが廊下?でタバコを吸うシーンで
くすっと笑ってしまいました

映画館で見たのですが、最近はDVD化が早くて
映画館離れの一因ではないかと危惧しています
まぁ諸事情があると思いますからそれぞれで
良いのでしょうけど私は映画館大好きです。

投稿: もぐら | 2006年11月11日 (土) 19時55分

もぐらさん、こんにちは!
コメント有難う御座いました。

あの惣菜係の人たちは面白かったですねぇ。
個人的には、怪しげな3人の外国人が好きです。
売れ残ったアジフライを水に浸してまた揚げる
あの逞しさ(笑)。

今後とも宜しくお願いします。(^_^)v

投稿: cocos | 2006年11月15日 (水) 07時54分

おはようございます!いつもありがとうございます!
これ、県庁と言いながら、改革するのスーパーだし、そのあたり、軽すぎたと思います。
ま、そういうお気楽映画として、十分すぎるほど、おもしろかったのですが、、、
あの2人、絶対にできちゃいますよね。
ところで、TB入りませんでしたか?こちらからも、cocologさん、入りにくいんですよね。
またよろしくお願いしますね。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006年11月28日 (火) 10時45分

猫姫様、いつもお世話になっております。

TBのお礼が遅くなってしまってすいません(^_^;)
TBシッカリ頂いております!
今朝出勤先から拝見したもので、ちょっと時間が
自由に出来なかったもので、、、、^^;
ココログからLivedoorの皆さんのブログへは
いつも全く問題無くTB打てています。
TBは、むしろココログに上手くいかない事が多い。

話は県庁さんになりますが、確かにあの二人、
絶対出来ちゃいますね、、、ってかあれで出来ないと
ちょっと変!^^;

今後とも末永く宜しくお願い致します。(^^)v

投稿: cocos | 2006年11月28日 (火) 21時08分

こんばんは!
ごめんなさ~い!!
最初の時に、ちゃんと頂けていました。
お手数をおかけしました。
またよろしくお願いしますね。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006年11月28日 (火) 23時51分

猫姫様、どーもです(^^ゞ
良かった、行き違いでは無かったですね!
こちらこそ、これからも宜しくお願い致します。

投稿: cocos | 2006年11月29日 (水) 02時31分

お久しぶりです。プーです。

先日、テレビで「県庁の星」見ました。
まばたきをしなかったかと思うくらい見入ってしまいました。
私も石坂浩二の悪役ぶりが印象に残りました。
最後のシーンでは思わずポロリとうれし涙を流してしまいました。

作品を見てから、cocosさんの記事を読んで
「うんうん、そうそう」と共感しました。

何度も見たいと思う作品でした。

投稿: プー | 2007年6月16日 (土) 01時23分

▼プーさん

コメント、有り難う御座いました。
この作品、けっこうテンポ良く進行するし
民と官の対比をイヤラシイほど際立たせてくれる
感情移入しやすそうな出来でしたよね。
今思えば、この系譜で“社会保険庁版”でも
作って欲しいくらいです(^_^;)。
私ももう一度観て見ようかな、、、。

今後とも宜しくお願い致します(^^)v

投稿: cocos | 2007年6月16日 (土) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20935/4065131

この記事へのトラックバック一覧です: ● 県庁の星 ●:

» 映画のご紹介(98) 県庁の星 [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(98) 県庁の星-織田裕二は、 熱き理想に燃える公務員になった。 今週末公開の「県庁の星」を試写会で観た。 試写会なんて、本当に久しぶり、10年以上前に行ったきりだ。 いつ....... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 09時26分

» 県庁の星 [タクシードライバー耕作のDVD映画日誌]
製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 131分 監督 西谷弘 原作 桂望実 脚本 佐藤信介 音楽 松谷卓 出演 織田裕二 、柴咲コウ 、佐々木蔵之介、酒井和歌子 (allcinema ONLINE) 解説: 「白い巨塔」など数々のヒットTVドラマを手掛けてきた西谷弘....... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 10時12分

» 県庁の星 [my life of my life]
県庁の星監督:西谷弘出演:織田裕二,柴咲コウ ,佐々木蔵之介,石坂浩二収録時間:131分レンタル開始日:2006-10-13Story「踊る大捜査線」シリーズの織田裕二と『世界の中心で、愛をさけぶ』の柴咲コウが共演、桂望実のベストセラーを映....... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 12時47分

» 柴咲コウ アイコラ [柴咲コウのこころ]
クール、そしてかっこいい、柴咲コウを知る者はみんなそう言います。歌が上手なところが特にいいんです。CMでも良く見ますもんね。柴咲コウのセンスの良さからすると、何も不思議ではないですね。雑誌は欠かさずチェックしていますよ〜。センスの良さの虜になりますよね。まだあまり見たことない人は必ずチェックです。柴咲コウ、これからも要チェックや〜。柴咲コウの画像探しをしてみました。いく�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 12時02分

» 県庁の星 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  マニュアル通りにはいかない・・・人と政治   [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 21時39分

» 県庁の星 06年204本目 [猫姫じゃ]
県庁の星 2006年   西谷弘 監督織田裕二 、柴咲コウ 、石坂浩二 、酒井和歌子 、佐々木蔵之介 、和田聰宏 この監督って、TVドラマ作ってきた人なのね。 で、映画デビュー作。 いぁ、面白かったです。 古典的ストーリーなんだケド、題材が今風。 警察を改革する...... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 12時58分

» 県庁の星 ( 2006 / 日本 ) [くんだらの部屋]
「ココに描かれているのは、すべて真実です!」 な〜んて言われても、驚いたりする人は誰もいないと思いますが・・・(笑)。 本当は笑い事じゃないんですけどね (_) 織田裕二 演じる県庁のエリートが、民間の企業体験のため 場末のスーパーにやってくる。 そこでエ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 20時33分

» 県庁の星−(映画:2006年142本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:西谷弘 出演:織田裕二、柴咲コウ、井川比佐志、益岡徹、酒井和歌子、石坂浩二 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) 県庁の職員にあれだけのエリート意識があるのかと疑問に思ったが、最近の不祥事をいろいろと見ていると、映画の...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 00時36分

» 妻夫木&柴咲コウが初ツーショット!映画「どろろ」舞台あいさつ [ツマブキ聡]
熱愛が報じられている俳優のツマブキ聡と女優の柴咲コウが27日、都内で行われた映画「どろろ」(塩田明彦監督、来年1月27日公開)のジャパンプレミアでツーショットを初公開した。舞台あいさつの合間には、2人で親しげに話し合ったり、ほほえみ合うなど“熱々ムード”。交際の順調ぶりをうかがわせた。 最も旬なカップルが、初めてツーショットを披露した。 東京・丸の内の東京国際フォーラムで行われた「どろろ」のジャパンプレミアには、2人の姿をとらえようと、60人を超えるカメラマンが殺到。黒いスー...... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 04時14分

« ● トランスポーター2 ● | トップページ | ● ナイロビの蜂 ● »