« ● 花田少年史 ● | トップページ | ● ザ・センチネル ● »

2007年1月29日 (月)

● 日本沈没 ●

■小松左京原作のベストセラー小説を1973年に映画化した「日本沈没」。 TVシリーズまであったその大ヒット作をリメイクした2006年製作の話題作「日本沈没」のDVDを購入して鑑賞しました。

Nihon_3 30年以上前の衝撃のヒット作をリメイクすると言う重圧を担ったのは、やはり話題作「ローレライ」を監督した樋口真嗣。 今回も圧倒的な特撮映像はそれなりに見応えもあり、ディザスター映画好きな私は結構楽しめました。 欲を言えばもっと貪欲に、もっと破壊と殺戮を重層的に繰り返して欲しかった。(^_^;)

Nihon_1 主演は、SMAPの草彅剛柴咲コウ。 ご両名とも最近は好きな方の役者さんと言っても良いんですが、今回に限ってはSTORYに上手く乗りきれていないような気がしました。 二人とも目まぐるしく舞台を変えてゆく展開なので、なんかSTORYに振り回されている感じすらしました。 ちょっと勿体無い、、、。

Nihon_6 共演は非常に豪華で、田所博士役の豊川悦司を筆頭に判っただけでも大地真央及川光博石坂浩二柄本明吉田日出子長山藍子和久井映見などゴージャス。 また、昨年なにかと話題の人気TVドラマ「女王の教室」で志田未来と共に存在感のあった福田麻由子は今作でも目立ってましたね。 さすが注目される子役さんだけのことありますね。

Nihon_5 STORYは多くの方がご存知のとおり、未曾有の大規模地殻変動に巻き込まれる日本列島が、想像以上のスピードで海底深くに水没してしまうと言う近年の異常気象などから有り得なくも無いと思わせる物語です。 レスキュー隊員と潜水艇のパイロットの二人が主人公ですが、グングン水没していく日本列島の大惨事にちょっとおいてけぼりな感じです。 ロマンスなどもありますが、ちょっと上っ面っぽい。 それと、私は30年以上前の前作をあまり記憶していなかったのですが、この作品のラストって同じでしたっけ?(^_^;)

Nihon_9 Nihon_8

Nihon_7 Nihon_4

Nihon_2

|

« ● 花田少年史 ● | トップページ | ● ザ・センチネル ● »

コメント

TBをありがとう。
僕はちょっと悪く書きすぎましたね(^o^)丿
前作のラストが良かったし、やっぱリ主演の2人が弱すぎましたね。

遅くなりましたが、TB&コメントをありがとう。
実は大勘違いをしていて、cocosさんのコメントを公開するのを忘れていて、その上に、ここにコメントを書きに来たつもりだったのがなんと自分のところの同じのをダブって書いていました。
本当に勘違い者で早とちりで困ったものです(^o^)丿

「スーパーマン・リターンズ」のCGは大迫力でしたね。
スーパーマンはクリストファー・リーブに感じがよく似ていてピッタリ似合ってました。
もう次回作の制作の話も進んでいるようです。

ここにまとめて書いて失礼しました。

投稿: satoshi | 2007年1月30日 (火) 18時48分

いつも、ありがとうございます。

やっぱり、私も主演の2人が弱かったのかなって思います。
特撮に関しては、日本も捨てたもんじゃなくなってきたかなって思いますが・・
ただ、家の小さなテレビだと、どうしてもウルトラマンとかに見えてしまうのは、仕方ないのでしょうか?(笑)

投稿: リッチフィッシュ | 2007年1月30日 (火) 22時43分

▼satoshiさん、こんにちは!
TB&コメント、有難う御座いました。

お気遣いいりませんよ~。(笑)
私もしょっちゅう人さまのブログで勘違いのHNとかを書いちゃったり、間違ってW投稿したり
ですので、問題な~い!ですよ(^^)v

しかし、やはり主演のお二人の影が薄くなるのは
哀しいですねぇ、、。
大作だっただけに余計・・・。

今後とも宜しくお願い致します。!(^^)!


▼リッチフィッシュさん、こんにちは!
TB&コメント、有難う御座いました。

特撮技術が進歩していても、日本人の根底に
怪獣映画のシーンが横たわっているのか、ついつい
そういった風景にしてしまうんでしょうか?(笑)
最近の海外映画の特撮・CG技術を凌駕する作品も
作って欲しいですねぇ、、、。

主演のお二人は本当にうすっぺらな設定に見えて
残念でしたねぇ。
個人的には脚本や制作側の問題のように思います。
(思いたい!)

今後とも宜しくお願い致します。(^^♪

投稿: cocos | 2007年1月31日 (水) 07時35分

こんにちは☆cocosさん。
コメント&TBありがとうございました~!

ディテールは良かったですね。そこに力が入りすぎたのか、脚本や登場人物設定が薄かったです。
ロマンスは上っ面をなでたかのようでしたね・・・
日本のディザスタームービーもまた進化してきていると思いますが、味のある素晴らしい作品に出会えればと思っています♪

投稿: orange | 2007年2月 4日 (日) 10時53分

▼orangeさん、こんにちは!
TB&コメント、有り難う御座いました。

もう、やたら男女関係を映画やドラマに捻じ込むのは
やめてもらいたいですよねぇ。
描くならキッチリとその心象を描ききって欲しい。
脚本の問題なんだとは思いますが、、、。

今後とも宜しくお願い致します。(^^♪

投稿: cocos | 2007年2月 4日 (日) 12時37分

こんにちは♪
私も二人のロマンスはイマイチでしたね。
かえってない方が良かったかなと思います。

投稿: ゆかりん | 2007年2月13日 (火) 12時39分

▼ゆかりんさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございます。

ほんと純粋にディザスタームービーにした方が
ある意味観客も二人により涙したかも、、、。
本人たちもあまりノッてない感じでしたよね。

これからも宜しくお願いいたします。(^^♪

投稿: cocos | 2007年2月15日 (木) 07時43分

こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
あの2人の、特につよぽんのキャラ、現状の日本人に警鐘を鳴らしているのが、良いんですyo。
ラストも、オリジナルとは違う結末。
コレも、現状に合わせた、良いラストだったと思います。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2007年2月23日 (金) 03時06分

▼猫姫様、こんにちは!
TB&コメント、有り難う御座いました。

なるほどなるほど~。つよぽんの日本人への強~い
メッセージなんですねぇ。
もっと素直に観ないといけませんねぇ(^_^;)。

これからも宜しくお願い致します。(^^ゞ

投稿: cocos | 2007年2月24日 (土) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20935/5129138

この記事へのトラックバック一覧です: ● 日本沈没 ●:

» 日本沈没 [ビデオ鑑賞日記]
2006年 135分 監督 樋口真嗣 出演者 草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博、吉田日出子、柄本明、石坂浩二 大規模な地殻変動で日本列島の沈没が現実的となり、火山の噴火や大地震が発生する。 日本政府は諸外国へ避難民の受け入れを要請し....... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 18時51分

» 日本沈没 [福の神 映画のすすめ]
鑑賞日:2007/1/22 今日は、2006年上映の「日本沈没」をみました。 多分、19日にレンタル開始されたばかりだと思います。 で、昨日いつものようにレンタル店に行ったのですが、丁度、1本だけ残ってるのが、目に止まって、借りる気なかったけど、衝動的に借りてしまいました。 1973年上映版も確か見たような気がしますが、例のごとく覚えてません。(^^; まだ、小学生だったので、本当に、日本が沈没する気がして、何か、すごく怖かった事は覚えています。 で、今回の日本沈没。近々、大... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 22時44分

» 日本沈没 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  日本が消える・・そのとき人の心は・・・   [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 02時53分

» 日本沈没 [とにかく、映画好きなもので。]
今更ながら観てきました。  さて、この『日本沈没』、1973年に製作された映画作品とは趣きが異なるようです。テーマは命よりも大切な愛とでも言いましょうか。  確かに、今の現代においてこういうテーマを持ってくると分かりやすいですし、草なぎ剛と柴咲....... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 10時54分

» 日本沈没 06年151本目 [猫姫じゃ]
日本沈没 1973年版こちら 2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 、豊川悦司 、福田麻由子 、吉田日出子 、大地真央 泣かせます、、、かなり良かったです。 これはまぁ、壮大なSFなんだケド、...... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 03時00分

» 日本沈没 ☆☆★★ [旭のほとりで]
主演  草薙  剛 評価  50 内容   沈没間近の日本は大荒れで崩壊へ向かう。そんな中、行き先の見えない人々はどうするのか・・・。日本の危機を描いた作品。 感想   こっちの気持ちは沈んじまうよ・・・。 ◇ どうなんでしょう  恋愛や災...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 10時38分

« ● 花田少年史 ● | トップページ | ● ザ・センチネル ● »