« ● Superman Returns ● | トップページ | ● SPIDER-MAN 2 ● »

2007年1月 8日 (月)

● SPIDER-MAN ●

Spiderman_4 ▼大人気作拝見▼

今回は、2002年劇場公開のスーパーヒーロー映画「スパイダーマン」のDVDを購入して鑑賞しました。 監督はサム・ライミ、この第1作に続き第2作・3作も監督をしています。 サム・ライミ監督の作品は多数ありますが、私はこのスパイダーマンシリーズ以外は知らないものばかりです。(^_^;)

Spiderman_0 実はこの映画「スパイダーマン」とその続編は、店頭でのDEMO映像以外観た事がありませんでした。 その理由のひとつが、ヒロイン役であるキルスティン・ダンストを個人的にとてもヒロインらしさとその魅力を感じる事が出来ず忌避していました。 そんな私をJamsession123goさんのブログのレヴューが“これはぜひ観てみたい!”と思わせてくれました。 実際映画の中のキルスティンの演技を見ると実に上手で、今までの私の食わず嫌いならぬ見ず嫌いを反省させられました。

Spiderman_1 主演のトビー・マグワイアは「シービスケット」しか観ていなかったので、この作品の演技で彼のこの作品を通しての人気も判ったような気がします。 序盤、まだスパイダーマンに変貌する前のイケテナイ高校生時のコミカルなシーンには何度か吹き出してしまうところがありました。 また自らの思慮の浅さから大切な叔父を亡くし、その叔父の残してくれた重い言葉に突き動かされヒーローとして覚醒する場面は心にジーンときました。

Spiderman_2 この「スパイダーマン」でヒール役を演じるウィレム・デフォー。 「スピード2」や「ストリート・オブ・ファイア」でのヒール役や「今そこにある危機」「プラトーン」等の重要な役どころ。 また最近では「インサイド・マン」など出演作はとても多く、そんな中どの作品でも存在感のある演技で常に際立っています。 今作でも主人公ピーターの親友の父親でありピーターの才能を買いつつも、表裏両面の心を持ち苦しむヒール役を好演しています。

Spiderman_5 最後のシーンは、ヒロインと心が通じつつもヒーローとしての重い責任との確執の中で哀しげに決意を胸に秘める主人公ピーターの姿が従来のヒーロー像と大きく違うものを感じます。 ここらへんが、先日観た「スーパーマン・リターンズ」や、ちょっと前の「バットマンビギンズ」と共通する、昔の清々しいほど単純なヒーローたちと違い、等身大の悩めるスーパーヒーローたちの人気の秘訣なんでしょうか。

今回、前述のとおり「スパイダーマン」を観るキッカケがあり、実際観て本当に良かったと思っていますし、近日中に続編「スパイダーマン2」も観ようと思っています。 5月には「」も公開予定らしいので今度こそ劇場へ・・・。

ちなみに今回Screenshotを撮っていて、こんなものが映っていたのですが、これは何なんでしょうか?もしかして何かSony Pictures あたりからの警告でしょうか?(^_^;) ピーターが遺伝子操作クモに噛まれるあたりのシーンです。Spiderman_6

|

« ● Superman Returns ● | トップページ | ● SPIDER-MAN 2 ● »

コメント

こんにちは、jamsession123goです。
ブログにコメント&TBありがとうございました。
さらに、記事ないにリンクまで貼っていただきありがとうございます。

>ヒロイン役であるキルスティン・ダンストを個人的にとてもヒロインらしさとその魅力を感じる事が出来ず

jamsession123goも同感です。
エリザベス・タウンやチアーズを観る限り、彼女に対しては、そうとしか思えませんでした。
「3」の予告編があまりにも面白そうだったので、予習の意味で「2」を観て正解だったと思います。
「3」は公開初日の初回で観たいですね。

投稿: jamsession123go | 2007年1月 8日 (月) 09時24分

▼jamsession123goさん、こんにちは!
TB&コメント、有り難う御座いました。

私も「モナリザ・スマイル」でキルスティンを
観ているんですが、その時は全く魅力を感じず
今まで来ていました。
今回、Jamessesion123goさんのBlogを拝見した
おかげでメガヒット作品「スパイダーマン」を
観れた事は今年の大きな収穫だったと感謝して
います。
「3」の公開、待ち遠しいですねぇ。
これからも宜しくお願い致します。(^^)v

投稿: cocos | 2007年1月 8日 (月) 11時29分

cocosさん、こんばんは!
トビー・マグワイアは、適役でしたね。
2も観ましたが、1より断然面白く感じました。
3はできれば私も劇場で観たいところです~。楽しみですね。

投稿: shake | 2007年1月11日 (木) 23時27分

▼shakeさん、こんにちは!
TB&コメント、有難う御座いました。

記事にも書きましたが、「2」では涙腺を刺激
されちゃいましたよぉ、、、。^^;
トビー・マグワイアと言えば、先日古い映画ですが
「タクシードライバー」を観ていて、若き日の
デ・ニーロのしぐさや表情がトビーととても似て見えて
もしかして、トビーもデ・ニーロ級の役者になれる
可能性アリかなぁ?とか思っちゃいました。(^_^;)

「3」を期待しながら、
今後とも宜しくお願い致します。(^^♪

投稿: cocos | 2007年1月12日 (金) 08時01分

トラバありがとうございました。
やっぱり、1がいいかな・・
個人的に当時はコメディっぽかったウィリアム・デフォーが2の敵キャラと比べたら比べられないくらいの個性。
笑うくらいの個性ですね。
あと、最後の墓場のシーンも笑えるくらいかっこいい。
このキザなキメ言葉とシリアスなのに笑えるのは、坊ちゃん顔でホラーの主役もできそうなトビー・マグワィア。
主役のインパクトは落ちますが作品のできは、
ダークマンのほうが先だし演出がよい。

投稿: eigahujin | 2007年1月18日 (木) 05時14分

▼eigahujinさん、こんにちは!
コメント、有難う御座いました。

やっぱり「1」ですかねぇ。
作品中でもそうですが、デフォーの存在感は、ちょっと特異ですよね。どんな作品でも目立つこと。
坊ちゃん顔のトビーは、確かに大事なシーンで見え方が人により変わってしまうんですね。個人的にはこのシリーズを通して、好きな役者さんにはなりましたが、、、。
「ダークマン」、面白いんですか?今度観てみます。

今後とも宜しくお願い致します。(^^)v

投稿: cocos | 2007年1月18日 (木) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20935/4826026

この記事へのトラックバック一覧です: ● SPIDER-MAN ●:

» 映画のご紹介(227) スパイダーマン2(2004年) [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(227) スパイダーマン2(2004年)-捻りのきいたヒロイズム SF映画好きとして、「1」は映画館で観た。 しかし、その時の評価が今ひとつだったので、「2」が公開されたと....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 09時25分

» スパイダーマン [シェイクで乾杯!]
スパイダーマン2002年・米・121分 Spider-Man ■監督:サム・ライミ ■出演:トビー・マグワイア/ウィレム・デフォー/キルスティン・ダンスト 絵に描いたような悪役、ヒーロー、ロマンスと米映画お得意の三点セット。 (元が漫画だからそれは仕方が無いか。) C....... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 23時28分

« ● Superman Returns ● | トップページ | ● SPIDER-MAN 2 ● »