« ● Hard Balanced WIN ● | トップページ | ● C&C3 進行中 ● »

2007年4月 7日 (土)

● ディック&ジェーン ●

Dickjane_0 ▼おかしな強盗劇▼

2005年製作のコメディ映画「ディック&ジェーン」のDVDが廉価版になって発売されたので購入して鑑賞しました。 「マスク」でのコミカルな演技以来すっかりコメディの帝王と化したジム・キャリーと、「バッド・ボーイズ」でのヒロインから「ディープ・インパクト」「ジュラシック・パークIII」と出演作に恵まれるティア・レオーニの二人が夫婦役で主演。

Dickjane_1 STORYは、サラリーマンとして15年、ようやっと重役への昇格も決まり家も購入し優雅な生活が始まると思いきや、いきなり会社が倒産。 生活の目処も立たず心の整理もつかぬうちに生活は困窮。 求職活動もままならない真面目な二人が選ぶ収入の手段に強盗稼業と言うのもちょっと強引ではありますが、、、、。

Dickjane_3 そんな二人なので実際の強盗もショボいもの。 コンビニでの失敗から始まり、押し入ったスーパーでは客の老女に荷物運びに逆に使われたり、コーヒーショップではコーヒーとスナック類の奪取など、小金を手にするのがやっと。 その二人もいよいよ大仕事に臨むが、、、、。

Dickjane_7_1 出演は他にアレック・ボールドウィン。 アレック・ボールドウィンもすっかり貫禄ついちゃいましたねぇ。 「レッド・オクトーバーを追え!」で主人公ライアンを演じていた頃はカッコ良かったのに、、。 今回彼の役どころはジム・キャリーの勤める会社の社長役。 今回の会社の突然の倒産が実は計画倒産で、アレック演じる社長の私利私欲だった事が判り、主人公たちの強盗劇から復讐劇に変わります。

Dickjane_4 ジム・キャリー主演ですから、当然桁違いの爆笑コメディーを期待するものですが、部分部分で面白いものの普通にコメディしてます。 でもティア・レオーニとの夫婦でのやりとりは結構面白かったですね。 真面目でラヴラヴな普通の夫婦がぎごちなく強盗をやり遂げようとするくだりは、不謹慎かもしれませんがチョットほのぼの、、、(^_^;)。 軽い気持ちで楽しむには向いてるコメディ映画でした。

Dickjane_5 Dickjane_2

|

« ● Hard Balanced WIN ● | トップページ | ● C&C3 進行中 ● »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20935/6010462

この記事へのトラックバック一覧です: ● ディック&ジェーン ●:

« ● Hard Balanced WIN ● | トップページ | ● C&C3 進行中 ● »