« ● C&C3 進行中 ● | トップページ | ● ナイトミュージアム ● »

2007年4月21日 (土)

● SEVEN ●

Seven_7 ▼7つの大罪▼

1995年製作のサスペンス・スリラー「セブン」のDVDを購入して鑑賞しました。 監督にあの「エイリアン3」を担当した、デヴィット・フィンチャー。 出演は若手刑事と老刑事役にブラッド・ピットモーガン・フリーマン。 あと重要な役どころでブラッド・ピット演じる刑事の奥さん役にグウィネス・パルトローです。

Seven_1 STORYはと言うと、フリーマン演じる退任間近のベテラン老刑事とブラピ演じるやる気満々な若手刑事のコンビが、連続猟奇殺人犯に挑むお話。 キリスト教の“七つの大罪”になぞらえた犯行を解き進むサスペンスタッチとその過程での現代人に突きつけられる倫理観が上手くかみ合っていて、退屈する事が無くグイグイ惹きこまれました。

Seven_0 犯人はGreed(強欲)、Gluttony(暴食)、Sloth(怠惰)、Pride(傲慢)、Lust(色欲)と大罪に併せて次々と、しかも用意周到に殺害。 しかし各々の被害者と犯人を結ぶ共通点は無く、残り2つEnvy(嫉妬)・Wrath(憤怒)で完結となったところで事態は思わぬ方向に急展開する。

Seven_2 サスペンス映画としては結構先を読める内容だったんですが、この急展開するところで思いもよらない真犯人ケヴィン・スペイシー(<<<この人が出てくるのを知っちゃうと何なので消してみました)が登場します。 ラストはやっぱりと思う反面、捕らえられた犯人に敗北する点がスッキリとしないながらも深く考えさせられました。 あまり凄い期待して観ない方がイイかも(^_^;)。 でも個人的には面白かったですねェ。

Seven_4 Seven_5

Seven_3 Seven_8

|

« ● C&C3 進行中 ● | トップページ | ● ナイトミュージアム ● »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20935/6166744

この記事へのトラックバック一覧です: ● SEVEN ●:

« ● C&C3 進行中 ● | トップページ | ● ナイトミュージアム ● »