« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年10月19日 (日)

● ゲット スマート ●

Getsmart02 ▼スパイアクションだ!▼

夏の大作連発から落ち着いたこの秋、「ゲットスマート」を観てきました。 春ごろから鑑賞していた映画の予告編映像を観ていて何となく面白そうだったので、、。 60年代、アメリカで人気のテレビドラマ「それ行けスマート!」の映画化。 監督はラブコメ「50回目のファーストキッス」なども手掛けるピーター・シーガル。 日本人と米国人とは笑いのツボがだいぶ異なるのでその点は心配でしたが、、。(^_^;)

Getsmart03_3 映画で大切なヒロインを「プラダを着た悪魔」に出演のアン・ハサウェイが熱演。 個人的に思うんですが、この人写真写りと実際映像でみるのと「美人度が随分違うなぁ!」と感じていました。 今作でも映画紹介写真以上に映画の中の彼女は綺麗で表情も良く、特に敵地に潜入するシークェンスや敵と格闘するアクションシーンは長い手足の動きが見栄えが良く、しかも速くてカッコいい! アンジーやキーラ・ナイトレイなどアクションをカッコよくこなす女優たちをも上回る美しさです。

Getsmart01 加えて主演のスティーヴ・カレル。 「40歳の童貞男」で日米で人気者のコメディアクター。 この人の場合真面目顔でのコメディシーンが持ち味なのでこういったスパイアクションにも向いてますよね。 実際今作でもお間抜けシーンが仮に無くってもスパイアクション映画として成立しそう。 映画の中では通常はそんな間抜け顔していないし、むしろ凛々しくカッコいいですよ(笑)。 そんな彼の演じる熟年繰り上がりスパイが整形美女の凄腕女スパイ役アン・ハサウェイと絶妙な凸凹コンビでニヤリと笑わせます。

Getsmart04 この本来スパイアクションにミスキャスト?と思わせる二人がとても小気味良くアクションをこなし、良く走り別な意味に意外性アリ。 特に最後の方での二人の疾走シーンは見ていてなかなか爽快感ありました。 アクションスターがいかにも走るより、普通に見える人の夢中な走りってカッコいいですね! ただちょっと難を言えば、やはりお笑いのツボが日米違うのか電話ボックスのシーン等いくつか笑いどころなんだろうけど、あまり笑えない点はガ・マ・ン!(^_^;)  人気TVシリーズの「HEROS」のマシ・オカやロック様ことドウェイン・ジョンソン、往年のビル・マーレイジェームズ・カーン等もチョコっと出演。

Getsmart06 Getsmart05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »