« ● ゲット スマート ● | トップページ | ● ハッピーフライト ● »

2009年1月18日 (日)

● ティンカー・ベル ●

Tinckerbell_04 ▼本来のアニメに!▼

年末年始の大作からあえてディズニーのCGアニメーション「ティンカー・ベル」を観に行ってきました。 最近のアニメは大作化してきて大人の鑑賞にも堪える内容の深い、時には暗いものが多いですが、今作は本当に子供向けな作品のようです。 近くのシネコンに行きましたがお子さん連れの家族鑑賞が大半。 今週末で殆どの劇場が上映終了みたいなのでギリギリでした。

Tinckerbell_00 主人公のティンカー・ベルは、モノ作りの妖精として誕生。 出だしで子供の始めての笑い声が妖精を産むってところがなかなか良かったですよ。 「ピーターパン」で登場する人気の妖精の誕生秘話らしい。 素直で純真な妖精ってわけじゃ無く、結構ワガママで自分勝手、時に微妙で卑屈な笑いもする現代的な妖精さんです(笑)。 でも、その等身大キャラがなかなか可愛かったりします!

Tinckerbell_02 他にも水の妖精や動物の妖精、光の妖精や花の妖精、高速飛行の妖精など専門とする能力を有する妖精たちが個々のキャラと併せて可愛いこと。 モノ作りの才能に満足できず他の派手な能力の妖精たちの才能に憧れ、真似をするが迷惑ばかりのテンカー・ベルがやがて自分の能力とその意義に気付き、みんなの協力で願いが叶うと言う単純STORYですが、CG映像の綺麗さと併せけっこう面白い映画です。

Tinckerbell_03 4部作予定の第1作らしいので続編が期待ですが、興行成績は米国も含めて芳しくないそうなのでちょっと心配。 今回は、ネバーランドの妖精の谷ピクシー・ホロウでのお話でしたが、次回作からは人間の世界メインランドも関わってくるのかな・・・?

|

« ● ゲット スマート ● | トップページ | ● ハッピーフライト ● »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20935/27262451

この記事へのトラックバック一覧です: ● ティンカー・ベル ●:

» 映画『ティンカー・ベル<日本語吹替版>』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、ブラッドリー=レイモンド。脚本、ジェフリー=M=ハワード。2008年米。ア [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 22時00分

« ● ゲット スマート ● | トップページ | ● ハッピーフライト ● »