2007年2月 6日 (火)

● ローレライ ●

Lorelei_5 ▼大人戦争子供戦争▼

2005年の話題作、「ローレライ」のDVDを遅ればせながら購入して鑑賞しました。 福井晴敏の人気小説「終戦のローレライ」を原作に、先日観た「日本沈没」リメイク版の樋口真嗣監督、そして「踊る大捜査線」シリーズの亀山千広製作。 公開前の宣伝も大規模だっただけにYahoo!レヴュー等での賛否分かれる評価はなかなか微妙。 原作を知る私の友人からは「良くない!」と厳しい批評でした。

Lorelei_7 出演は、題名ローレライの元になる“ローレライシステム”の鍵を握る少女パウラ役を新進女優の香椎由宇、そのローレライシステムを搭載するN式特殊潜航艇を操舵する水兵折笠役に妻夫木聡。 同盟国ドイツから供与された特殊兵器を積載する新型潜水艦/日本名“伊号507”を舞台に、ドイツから人間兵器として使役されてきたパウラと人間特攻兵器回天の搭乗員として訓練してきた折笠を通して生き方死に方を問うています。

Lorelei_2 彼等のように多くの事を知らず戦争に巻き込まれている若い世代の対比として、伊号507艦長役の役所広司や副長役の柳葉敏郎らが特攻などで死に急ぐ若者や戦争の意義やあり方をSTORYの進行に重ねて話す場面はちょっと胸を打つところでもありました。 また、艦の軍医役の國村隼の一癖も二癖もある演技は狭い潜水艦の中での人間模様をより濃いものにしている感じです。

Lorelei_3 この作品は舞台を潜水艦内だけでなく、敗色濃厚ななか首都東京で終戦工作と保身に奔走する伊武雅刀演じる軍令部幹部たちと、異なる思考で終戦と日本の再生を願い行動する青年将校役の堤真一の対決シーンなどもあってけっこう緊迫感もあります。 今の日本の元になった終戦前後の大人たち、戦争遂行の当事者たちの責任の取り方を暗に批判しているようにも思えました。

個人的には、CG等を使ったであろう水中での潜水艦のアクションシーンは見応えがありました。 洋上の米国駆逐艦等はちょっと模型っぽさがありましたけれど、、、。 ただ可能なら、潜水艦を取り巻くシーンと国内の陸海軍や軍令部の周辺のシーンは、それこそ別な映画にしても結構面白かったんじゃないかと思います。 それくらい伊武雅刀堤真一鶴見辰吾橋爪功等の終戦工作の謀略絡みの場面などは良かった。 そう言った戦争シーンの無い戦争映画も作ってみて欲しいですね。

Lorelei_4 Lorelei_8

Lorelei_1 Lorelei_6

| | コメント (7) | トラックバック (6)

2007年1月18日 (木)

● ライアー ●

Liar_0 ▼終盤30分の逆転劇▼

1997年公開のサスペンス映画、「ライアー」のDVDを購入して鑑賞しました。 監督は、ジョナス・ペイト、ジョシュ・ペイト兄弟。 この作品、ストックホルム国際映画祭で脚本賞・撮影賞を受賞していますね。 雰囲気は「ユージュアル・サスペクト」を彷彿とさせる、取調室でのポリグラフ(嘘発見器)等も使っての容疑者と捜査官二人の心理戦がメインのサスペンスミステリーです。

Liar_1 主な登場人物は3人。 娼婦惨殺事件の容疑者の取調べを行う刑事役を今や名優ショーン・ペンの実弟クリス・ペンと、「JFK」をはじめ多く作品に出演するマイケル・ルーカーが演じています。 そして、取り調べられる容疑者役を「海の上のピアニスト」での特異なキャラクターや「PLANET OF THE APES 猿の惑星」での熱演が光るティム・ロス。 残念ながら、クリス・ペンはもう2006年に亡くなっているらしいですね。 

Liar_4_1 多くのシーンを取調室での3人のやり取りが占めています。 序盤は二人の刑事がポリグラフ(嘘発見器)を用いての犯人の自供誘導への流れで進みますが、中盤から刑事二人のプライベートな部分が描かれてゆくにつれ状況が一転します。 特に1時間を過ぎたあたりから、最後の30分間くらいは取調室での状況が逆転。 思いもよらぬ結末へと突き進んでいきます。 実際はこんな状況無いだろうとは思うものの、映画ですから面白くなれば若干のやり過ぎはOKですね。

Liar_5 3人以外の数少ない登場人物の一人に、殺害される娼婦役をレニー・ゼルウィガーが演じています。 登場シーンは結構多くって、容疑者との絡みだけでなく、終盤は意外な人物とも係わってゆきます。 まだ「ブリジット・ジョーンズの日記」でブレイクする以前の作品だけに、ちょっと損な役回りかもしれませんが、最初のシーンから今のレニーらしい顔つきは変わらずって感じですねぇ。 

序盤は若干捉えどころの無い盛り上がりに欠ける作品かなぁ?と思わせるものの、終盤は立場を入れ替えかねない思わぬ展開が結構面白い。 サスペンス映画好きな方には是非観てもらいたい作品だと思います。

Liar_3 Liar_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)